Xtrfy XG-C1 Mouse Cord Holder

国内でも簡単に入手できるようになったスウェーデンのメーカーXtrfy(エクストリィファイ)のマウス用コードフォルダーXG-C1を購入してみました。発売直後に入手予定でしたが思いの外送料が嵩むので諦めていたのですが...国内尼でポチできます。購入前からこんなに小さい製品でどんな仕組みで机上とかに固定するのか気になっていましたが...

メーカーカラーの黄色と黒のパッケージ。すごく軽いです。

Qpad,Mionix,Xtrfyなど一昔前は苦労して個人輸入したけど...今は便利になりましたねww

そんなわけで国内販売品です。

添付品。

 メーカーロゴのステッカーに台座用の金属製プレートが3枚入ってます。

コードホルダーの底面に磁石が内蔵されていて金属製のプレートに固定させるという方式です。金属製プレートの下部には粘着テープが付いてます。

コードホルダー本体はすごく軽くて表面はラバーコーティング仕上げのようです。このままでは軽すぎて使えません。

ピントが合ってませんが...側面のボタンを押すとクランプみたいなパーツが開き、その中にケーブルを噛ませるというタイプ。なので太めのケーブルでもおkです。

こんな感じで挟み込めます。

使用例ww。このままではすぐに倒れます。

コテッ!

この製品は使い所が難しいかもです...この金属プレートをどこに配置するか?一度固定させると剥がすのが難しいし、粘着性も損なわれるでしょう。アイデアとしては面白い製品なのですが...接着面のシールを剥がす前に念入りに位置取りが必要ですね。だから予備のプレートが3枚付属してるのでしょうね。

うーん、記事用に使う気が起こらない。

磁力は強烈なので、まず動くことは無さそう。

まぁこのプレート以外でも金属製の物体なら固定できるので...たとえばパソコンの側面とかに固定とかも有りかな?

 今の所使う予定は無いww






0 件のコメント:

コメントを投稿

RiZUM G-Factor V2 Pad

RiZUM は韓国のメーカーで同国の大手? Xenics とか Maxtill なんかのライバル的なメーカーかな?パッケージデザインとかが3社の中で一番私好みです。マウスの方は数点購入済みなのでそのうち記事にするつもりですが、今回はマウスパッド V2 の紹介です。サイズは...