Valkyrie Pro Mouse

だいぶ更新をさぼってました...
最近はデバイス類の購入を控えてますがネタはまだたくさん残ってるので、ぼちぼち更新していく予定...

今回は某L社の金型でも使ってんじゃね?って感じのValkyrie Pro Mouseです。大陸の有名なプレーヤーSCboyさんとやらが監修?詳しいことは解りませんが簡単な紹介など。

東莞市にあるショップブランド?あちらでよく使われてるプラ制の防水仕様風なパッケージに収まってます。北米とかのオンラインショップでも入手可能なようですが、私はオリジナルの販売店から購入。

左は同じショップだったかな?で購入した製品。

まぁ簡単に言うと、G9 Laser Mouseの側にPixArt PMW3360を載せたマウスです。基板とかマイクロスイッチ、MicroGearなんかはどうなのかわからん。

中身はこんな感じ。そこそこ安心感のあるパッケージになってます。付属品は特になしですがマウスパッドとSCboyさんの写真がおまけで付いてましたww

オリジナルのG9 Laser Mouseと並べようかと思ったけど箱から出すのめんどくさいので省略。一応オリジナルのグリップを装着してみましたが微妙に左右どっちかのボタンに干渉してしまいます。グリップ側を少し加工すればぴったり収まりそうですが...

たぶんSCboyさん。

製品レベルのマウスパッド。右側の黄色い物体のイラストが気になる...

正直言ってグリップを装着しないと使うのは困難な感じ。さすがにオリジナルのふりっぷを加工する気にはなれない...いつか余裕ができたらグリップだけ買ってみよう。大陸サイトに沢山売ってるからね。

ケーブルはかなり硬め。G9 Laser Mouseが好きならパラコードケーブルとグリップ装着でかなり良さげなマウスに化けそう。

G9 Laser Mouseではお尻の辺りに錘を装着することができたけど...これは省略されてんのかな?

憶測だけど錘とかMicroGearは省略されてるけど金型は同じ?それともコピーしたから微妙にグリップが合わないのか?

質感はオリジナルと変わらないような気がする。なのでグリップの装着問題はあるけど剛性、工作精度は問題なし。まぁ穴ぽこマウス全盛の現在売れるのかは不明...

左サイド。一応サイドボタンは動作してるけどこのままでは操作しずらい。グリップ用の金属棒も機能してる。

右サイド。

フォロワーさんで「グリップを加工して装着したよ!」という書き込みがあったかな...

ウェイトカートリッジらしき造形が有るんだけど...外れない。

オリジナルはどうやって外すのか忘れた...

ちゃんとロゴが発光するような作りになってる。それなりに金かけて作ってるんだなぁ。もちろんLEDカラーもDPI値のLEDも機能してます。専用のソフトウェアもあるので個別にカスタマイズ可能のようです。

底面です。G9 Laser Mouseと違うのは...ホイール動作切り替え用のボタンが無いってとこかな?センサーの位置とソールも異なる気がする。

 このマウスパッドと組み合わせで使うのが良さそう。

ミドルサイズでステッチ加工もよくできてます。

裏面はよくある天然ゴム素材。匂いはきつくない。

通常販売品として十分通用するレベルのマウスパッドです。

ショップブランド品のようだけどソフトウェアはよくできてる。G9 Laser Mouseのソフトウェアはさすがに認識しないだろうなぁww

 ボタンの割り付け設定。ある程度の機能が選択できるように小窓がでます。

デフォルトの値。LEDの発光パターンも3種類あるのかな?

DPI値はMaxで12000。

マクロエディター。

サポート画面とあるけど、なんの情報も表示されてない。



Valkyrie Pro Mouse

だいぶ更新をさぼってました... 最近はデバイス類の購入を控えてますがネタはまだたくさん残ってるので、ぼちぼち更新していく予定... 今回は某L社の金型でも使ってんじゃね?って感じの Valkyrie Pro Mouse です。大陸の有名なプレーヤー SCboy さん...