Ezonteq Sniper100 Gaming Mouse

メーカー名がよくわからないけど比較的低価格でそこそこのセンサーを搭載したシンメトリーかつ背の低いマウスです。ブランド名がEzonteqで製造・販売元がShenzhen Yizhongtianhai Technology Co., Ltd.でセラーかショップ名がHorskyでいいのかな?まぁこのガワを使ったマウスは色んなメーカー名義で出てますね...Tenmos M600とかYockTecとかだったかなぁ?

  • RGB gaming mouse
  • Black UV coating
  • With black braided cable,golden-plated USB port
  • Anti-skid grip+Teflon feet
  • Avago 3325 chip+OMRON Switches
  • Button Amount: 10
  • DPI Settings: 500/1000/2000/3500/5000
  • Acceleration: 20G
  • Polling Rate Settings: 125/250/500/1000Hz
  • Switches Lifespan: 20Million times
  • Dimension: 126*66*38mm
  • Weight: 105±5g
諸元はこんな感じ。あとは底面に右利き・左利きの切り替えボタンが装備されてます。使い方としてはソフトウェア上で片側のサイドボタンを無効化して切り替えるってとこなのかな?デフォルトではボタンを押しても特に変化無しで左右どちらのボタンも「戻る・進む」になってます。

最近流行りの簡易なパッケージ。でも絵柄とか文字が記載されてる...なんにも書いてないパッケージとかに比べるとまぁ見栄えは良いかも。

一応グローバル向けな製品なのかな?大陸メーカーだと思うけど中文表記は皆無。

深セン市の住所がある...

添付品は多言語のマニュアルのみです。一応公式サイトも有るようですがソフトウェアとかこのマウスは見つかりませんでした。ソフトウェアはガワが同じ他のメーカーサイトから拾ってきました。

英語、ドイツ語、フランス語、日本語の解説文です。

ちょっと怪しい日本語だけど十分理解できますね。「テフロンのアシパッド」というのが面白い...



記載文の通り金メッキされたUSBプラグ。ケーブルはメッシュタイプで柔らかいです。巻癖も指先でほぐせば真っ直ぐになります。

工作精度は並程度ですが剛性感はあります。トップ面は記載文によるとUVコーティング仕様となってます。触った感じちょっとだけザラつきが有ります。

トップ面のボタンとホイールが大きめで操作性はまぁいい感じかな?形状はご覧の通りシンメトリーになってます。左右にサイドボタンが装備されてるので前述したように利き腕に合わせて使えますね。

分解して確認してないけどオムロンスイッチを採用してるようです。多分チャイナ・オムロンでしょうね。

サイド面はこんな感じ。RGB仕様のLEDが装備されてます。デフォルト設定ではカラーが勝手に変化するタイプです。

サイド面には滑り止めのラバー素材が使用されてるようです。面積が狭いけどそれなりに効果は感じられますね。

こうしてみるとそこそこ高級感がある。センサーの特性とか性能に関しては詳しくないけどこの価格で3050登載マウスよりお手頃感があります。

今回は日尼のタイムセール時に購入しました。ロゴ違いのメーカー品があるのですが無線登載版なんてのも有ったような?Tenmos M600がそうかな?

ラバー素材のアップ。縦横方向に滑り止め効果が有ります。

トップ面のボタンとホイールは意外に静音性があります。サイドボタンは少し大きめな押下音ですがパコパコタイプではないです。

ケーブル接続部は若干上向きになってる。指先でグリグリいじってみましたがしっかり固定されてます。

底面です。下の2つのソール下にネジ穴が隠れてる感じ。青いボタンは左右切り替え用ですね。

ボタンを押してみましたが片側のサイドボタンが無効とかになりません。おそらくソフトウェア上での設定が必要な感じ。

前述したように公式サイトではソフトウェアを見つけることが出来なかったので、他社製ソフトウェアを使用してます。言語はマニュアルと同じで4ヶ国語から選択可能です。

 LEDのロゴマークが違うけど問題なく認識できてるようです。

プロファイルを保存できるようですがオンボード登載なのかな?マクロエディターは使いやすそうです。

これはLEDの発光パターンとかの設定画面。ボタンとロゴなど個別にカラーをいじれるのかは不明...

画像はないけどポーリングレートも4段階で設定可能です。








0 件のコメント:

コメントを投稿

KBDfans KBD661 Custom Keyboard Kit

久々の更新ですが今回はマスドロップ経由で購入した自作キーボードキットの KBD661 の作成記事です。と言っても自作キーボードに関しては素人同然の私なのでこれから自作しようという人の参考になるようなことは書いてありませんww パッケージは黒一色でややくたびれた感じ.....