XTracGear Carbonic XL Gamer Mouse Pad

前回と同じくXTracGearのマウスパッドCarbonic XLです。XLとあるのでサイズは少し大きめですが生地はちょっと面白い感じ。

  • Size: 45.09cm☓35.56cm☓3.2mm
  • Surface: polished textile
  • Base: Sure Grip open sell rubber
  • Border: Overclock sewn edge
重量の記載はないけど普通のマウスパッドに比べて少し軽くて柔らかい感じ。名前からするとハード系かと思っちゃうんだけどね。自分的はかなりレア感じの生地だと思います。

UPSのオレンジ色の袋に入って届いたのでパッケージに少しダメージがありました。(タイヤの跡みたいのがあったけど中味は無事)

Ripperのパッケージと並べてみましたがデザインとサイズが異る。

こちらもしっかりした内袋に収まってます。

生地面はこんな感じで斜めに薄いラインが入ってます。そこそこ大きいので机が大きくないと収まらない...

Bloodyのスモールサイズのマウスパッドとの比較。

多少波打ってますがとんでもなく柔らかい生地なのですぐに平坦になりそうです。厚みは3mm程ですがパッケージには32cmと書いてあるww誤植かな?

Ripperでは熱転写みたいなロゴだったけど、こちらは印刷仕様ですね。


光のあたり具合で色合いとか斜めラインの見え方が変化します。

製品名からしてスピード向けの硬めな生地面を予想してたのですが...全然違ってた。でも個人的には「当たり! 」私好みの少し抵抗感のある滑走感でコントロール向きかな?でもこれだと滑走感に関してはRipperと変わらないような?

生地面のアップ。よく見るとRazer辺りのコントロール向けの生地に似てるかな?

天然ラバー仕上げ。臭いは全く気にならない。

こんな感じでふわふわした独特の柔らかさがあります。生地面の触り心地も今まで味わったことがない感触でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

RiZUM G-Factor V2 Pad

RiZUM は韓国のメーカーで同国の大手? Xenics とか Maxtill なんかのライバル的なメーカーかな?パッケージデザインとかが3社の中で一番私好みです。マウスの方は数点購入済みなのでそのうち記事にするつもりですが、今回はマウスパッド V2 の紹介です。サイズは...