Kailh Multifunction Keyboard Dedicated Keys Pulling Device BJQ02

Kailhのキーボード購入時におまけでもらった引き抜き工具です。なんか長い名前だけど製品番号はBJQ02で色違いも有ったかな?マスドロップで見かけたことがあるけど色んなタイプがあるのかも?

ノベルティグッズかと思ったけど一般販売してるらしい。

ブリスターパックになってます。

互換軸の本家と言えそうなメーカーKailh製。いつかマウスとかも出してくれないかなww

ちゃんとしたマニュアル付きです。

一般的な引き抜き工具と並べてみましたが...実用性はアレです。まぁおもしろガジェットって感じかな?

 こんな感じで3箇所に軸とキーキャップが取り付けてあります。

ここにシールが貼ってあるけど、同社のBox白軸を搭載したキーボードと同じBox白軸が装着されてます。

こっちはよくある仕様。

キーキャップはKailhのロゴになってます。

軸は脱着可能ですが軸専用の引き抜き工具かマイナスドライバーみたいのが必要です。軸のテストというか感触を試すのにいいかもしれません。

キーキャップを外したところ。

中に基板はありませんww

チェリー互換軸なら殆どの製品が装着できそうです。

この画像で解ると思うけど実際に引抜作業を行うのは困難というか疲れます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

RiZUM G-Factor V2 Pad

RiZUM は韓国のメーカーで同国の大手? Xenics とか Maxtill なんかのライバル的なメーカーかな?パッケージデザインとかが3社の中で一番私好みです。マウスの方は数点購入済みなのでそのうち記事にするつもりですが、今回はマウスパッド V2 の紹介です。サイズは...