Cougar Speed2&Control2 Mouse Pad

ドイツメーカーのCougarのマウスパッドSpeed2Control2です。今回購入したのはSサイズですが大きさの選択肢があるようです。

「平面包装」版ということでこんなパッケージになってます。いくら性能が良くても巻きぐせで使い物にならないマウスパッドを発売するメーカーに比べて使い手のことを考えてくれてるのか?それとも5mm厚でステッチ付きと言うことでこんなパッケージになったかのかは解りませんが個人的には好感が持てる製品です。

Speed版はシルバーでControl版はオレンジのパッケージになってます。このマウスパッドは以前も発売されてたような気がするのですが2世代目の製品なのかな?公式サイトを覗いたらS版のみ製品番号?が2種類あったので...末尾に2が付かない物は数年前に購入した記憶がありますが、デバイス厨大物の某S氏が絶賛してたような...

 S版以外のサイズは「平面包装」なのかは不明です。

 サイズは4種類のようですね。

  • SMALL: 260☓210☓5mm
  • MEDIUM: 320☓270☓5mm
  • LARGE: 450☓400☓5mm
  • EXTRA LARGE: 800☓300☓5mm
ミドルサイズがいい感じに使えそうかな?

今回は国内で購入しました。代理店はお世話になってるMilestoneさん。

 パッケージはこんな感じ。生地表面を直接触れる小窓が付いてます。

生地表面保護も問題なし。簡単に取り出せます。

Speed版です。右上にSPEEDと印刷処理が施されてるのでControl版との判別は容易です。まぁ生地表面ですぐに違いは解るけど。

平面包装のお陰で「浮き」「巻きぐせ」は皆無です。

さすがにSサイズなので可動領域は狭い...Speed版なので生地表面にコーティングっぽい処理が施されてるかなぁ?

ステッチは細かく作られてます。マウスソールが当たってもひっかかることは無いです。

ロゴマークは印刷処理かな?
よく見たら熱転写っぽい...

天然ラバー素材の裏面。匂いは殆ど無いです。

続いてこちらがControl版です。Speed版に比べて生地表面の処理が粗くなってます。

検証したマウスのソールで反応は様々に変化しそうな感じですがSpeed版に比べて滑走させた時の感覚が明らかに重くなりますね。まぁコントロールなのでそう言う仕様なのでしょう。

 左がControl版で右がSpeed版。

生地面の比較。

右側のSpeed版の方が摩擦係数が高そうな気もするけど...表面のコーティング技術とかのおかげなのかな...

Sサイズなのでお買い得価格ですね。某社のペラペラマウスパッドより全然使いやすいと思いますww



0 件のコメント:

コメントを投稿

RiZUM G-Factor V2 Pad

RiZUM は韓国のメーカーで同国の大手? Xenics とか Maxtill なんかのライバル的なメーカーかな?パッケージデザインとかが3社の中で一番私好みです。マウスの方は数点購入済みなのでそのうち記事にするつもりですが、今回はマウスパッド V2 の紹介です。サイズは...