HolyOOPS D.Va Keycap

大陸のメーカーと思われるHolyOOPSの金属製キーキャップです。素材はアルミかチタンらしくこの手の製品としては軽量で工作精度が高めですね。今回はOverwatcの人気キャラ?D.Vaのうさちゃんロゴ版を購入しました。 

 ちっちゃいけどマグネット付きの化粧箱に入ってます。蟻特急とかで見かけるのは偽物?ですねww

 さらにスチール缶に収めるという豪華仕様。キーキャップ1個ですが価格は高め...

セーム皮みたいなのでスチルー缶を保護してるのか、飾り付けなのか。


こんな感じで厳重に梱包されてます。


知識がないので金属の素材は判別できませんが、ネットで調べるとチタン製とアルミ製があるようです。

 どんな工程で作られてるのよく解りませんが凝った作りのキーキャップです。かなり丁寧に作られてそう...

側面。


角度でうさちゃん部分の見え方が変化します。シルバーの鏡面仕上げかなぁ?


金属素材の成形処理がすごく丁寧なのが解りますね。バリや金属の削りカス?とかは皆無です。

 左がHolyOOPS製で右は某大陸ショップ製。金属ケースは別としてキーキャップ自体の価値観は画像でも一目瞭然ですね。

 パチモンの方はおそらくオリジナルから型取りでもしたんでしょうね。トップ面の処理の粗さでそんな気がします。うさちゃん部分もパチモンは塗装しただけでフェイス周辺の塗装も雑です。

 ちょっとアップにしてみました。

 パチモンの方がサイズ的に若干大きくなってるかな?

 この辺の加工技術?でも差が出ちゃってます。

 重量も倍近く異なるので素材が違うんだろうね。こちらはパチモンで7.8gです。

 こっちが本物で3.4g。

 標準的なキーキャップとの比較です。サイズ的には一回り小さい感じかな。

軸のメーカーによってははめ込むのがきついこともありますが、基本どのメーカーの軸でも問題無さそうです。

いろいろ取り付けてみましたがチェリー軸が一番安定してるかなぁ?

 値段は高めだけどいいアクセントになります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Asus TUF Gaming M5

自作PC系ブランドの TUF GAMING 名義で発売されたゲーミングマウスの M5 です。高級機と言うわけでは無くミドルレンジなセンサーを搭載してるのか価格は控え目...重量は85g、ミドルサイズでお尻が高めなデザインで価格の割にしっかり作られてるようですが開封時にマウス本...