Yafox HM5566 N Mouse UP

N MouseUPという名称なのかNMouseのコピーなのかよくわからないマウスです。発売元は大陸の中堅メーカー?でもマウス底面の製品シールはハングル表記でパッケージはUSメーカー?のV7/Ingram Microの印字が...諸元などはマニュアルもないしパッケージの記載もないけどAvago 3090を搭載してるようです。

簡易過ぎるパッケージで製品名すら書いてありません。マニュアルや保証書もなし。

V7というゲーミングブランドで米尼やEU圏の尼でよくみかけるメーカー名が印字されてます。

ケーブルはビニールタイプだけどかなり柔らかくて取り回しがいい感じ。USBプラグは金メッキ無しです。

SkydigitalNmouseと同じようなガワですが...どうなんだろ?見た感じホイールは安っぽいラバー製に見える。

 トップ面はラバーコーティングのようです。最大4000DPIと印字されてますね。

トップ面とサイド面の間にピアノブラック風なパーツが挟まってますが線傷だらけですね。撮影者が写り込んじゃうので画像は少なめです。サイド面は緩い梨地仕上げになってます。とうぜんサイドボタンは無し。

 右サイド。形状的にはシンメトリーなマウスになるのかな...重量は90gほどで錘は入ってないかも...

オリジナルと言えるSkydigitalNmouseと並べたかったのですが、現在デバイス整理中で見当たりませんでした。

 ソフトウェアが無いけど...どうやってポーリングレートの変更するんだろ?DPI切り替えボタンはあるけど...このマウス底面にスイッチはありません。

 マウステストツールでDPI値測定すればよかった...もしかしたらSkydigitalのソフトウエアで認識したりして?

LEDは二箇所ありますがDPI値変更とかでも変化しませんでした。

 底面です。韓国で発売されてるのかなぁ?製品シールにN Mouse UPの記載があります。

ポーリングレートの変更ボタンとかも無い。もしかしてトップ面のボタンと左右ボタンの組み合わせとかで変更できるのだろうか?

ソールはかなり弱い接着剤を使ってるのかすぐ取れちゃいそう。分解しようかと思って外しましたがネジ穴はありません。

おそらくこの製品シールの下にナジ穴がありそうです。あとは下面のソールの下辺りに有りそうです。機会があれば分解してみようかと思ってます。

重量は90g台ですね。小回りの効くマウスと言ったところかな...日尼で入手可能ですが数が残り少ないので興味のある方はお早めに...

0 件のコメント:

コメントを投稿

Spigen Regnum A100 Mouse Pad

12月になったら更新頻度を上げると言いながらサボってます。今は工具とかガジェット系に夢中なので暫く物欲がそっちに向きそうですが...来年は自作PCなど久々に考えております。記事化できるデバイスはまだ50以上あるのでぼちぼち更新していきます。 今回はマウスパッドですがあまり...