Galax XANOVA Phobos Luxe-SR Gaming Mousepad

2019年おめでとうございますと言いたいところだけど、個人的にはめでたくないことばかりで萎えてます。更新頻度も減ったしゲーミングデバイスに対する収集欲も減ってるのも事実ですが、まぁ暫くは続けて行けそうです。

新年第一弾はマウスと言いたいとこだけど...最新大陸系マウスの到着は1月中旬になりそうなので過去入手のデバイスで...

光るマウスはたくさん持ってるけど光るマウスパッドははじめての購入になります。この手の製品はOEMものが多いようですがこれはオリジナルなのかなぁ?自作系PCで有名なメーカーのゲーミングブランドの製品になります。 製品名はXANOVA Phobos Luxeですが2種類あるようで、パームレスト付きとそうでないものがあるようです。私が入手したのはパームレスト付きのPhobos Luxe-SRです。

  • Luxe-R - 320x270x22mm
  • Luxe-SR - 320x270x22mm, Palm Rest 310x45x18mm 
違いはサームレストの有無だけでサイズは同じですね。

なかなかおしゃれな感じのパッケージですが、かなり大きい。

厚みもあるけどパッケージの紙素材は薄めで輸送時の凹みなどが散見されます。大陸券とか東南アジア圏で先行発売されてるのかな?国内ではどうなるのか不明...

多言語の解説文がきさいされてまして日本語の表記もあります。

ちょっと怪しい日本語ですね「山のように安定した...」云々が大陸的な表現に思える。

こんな感じでプラ素材の台座に収まってます。

マウスパッドの下にマニュアルが付いてました。表記はPhobos Luxe-Rですが共通仕様のマニュアルですね。

カラーは9種類、7種類の発光パターン、5段階の輝度調整が可能のようです。

まぁ操作方法は簡単そうですね。

ロゴ入りでちょっとかっこいいUSBプラグ。同時発売のマウスと同じ形状かな...ケーブルはメッシュタイプでかなり柔らかう机上での自由度が高い。

パームレスト付きなのでそれなりに大きいです。パームレストは好みが分かれそうです、脱着できたら良かったかも?

取り敢えず通電させて見ました。明るい部屋ではLEDの効果がわかりにくいかなぁ?

照明を落とすとばっちりLEDが映えます。デフォルトではRGBでランダムに変化するパターンだったかな?キーボードとの組み合わせも良い感じ。

単色カラーをいくつか載せます。

これはピンク系。

オレンジ系かな?

黄色系。このあとは寒色系になりますが省略。

発光パターンは豊富だけど静止画だと説明難しい...

実際ゲームプレイ中は見ることもないんだろうけどね。

XANOVAのロゴはレーザー印字?

トップ面のコントロール部。押すだけですね...プレイ中にマウスがガッと当たる可能性はありそう。

滑走面はハードタイプなので耐久性は限界があるけど、製品自体の作りは良い感じ。

滑走面のアップ。ハードタイプでよくある処理ですかね。

よく滑ります。滑走音は控えめかなぁ?

山のごとく安定しますw

製品シールです。




0 件のコメント:

コメントを投稿

Taidu TSG550 Warden Mice

久々の更新です。前回記事と同じく上海にあるメーカー Taidu の TSG550 Warden です。 Product number: TSG550 MCU: PT32C302 (up to 2000Hz adjustable rate) Optical engin...